Topics

自分で決める、自分で選ぶ ―これからのキャリアデザイン―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書籍概要

著  者:岡田 康子
定  価:本体1,400円 +税
判  型:46判並製
ページ数:178ページ
発  行:2016年1月13日
ISBN:978-4-88592-175-9 C0034

推薦の言葉

女性だけでなく男性にとってもこれからの働き方を考えさせられる一冊です。

京都信用金庫 人事部部長 大野 雅章 様


内容紹介

「私の居場所はどこ?」
かつて一般職として入社し、お茶くみやコピー取りをしてきた女性社員たち。
男性と同じ教育が施されたキャリア志向の後輩女性社員や優秀な派遣社員が増えるなか、会社での居場所がわからず、危機感を持っている、あるいは気づいてすらいない女性社員たち。
「新たな価値は女性がつくる」という言葉を合言葉に働く女性の支援サービスを行い、“パワハラ”という言葉の生みの親でもある岡田康子氏が仕事への取り組み方・考え方を指南します。
女性はもちろん、人事部の方、男性、働く全ての人におすすめです。

目 次

・まえがき
第一章 エンプロイアビリティを磨く
 ・今、あなたがしている仕事は10年後にありますか?
 ・一人の大人として自立した生き方ができていますか?
 ・あなたのスキルは将来も通用しますか?
 ・あなたは生涯あと何回海外旅行に行けますか?
 ・○○になって何をしたいのですか?
第二章 キャリアは広義で考える
 ・人生の選択であなたが大切にしたいことは何ですか?
 ・職場以外の場で学んだこと(気づき)は何ですか?
第三章 自分を知る、会社を知る
 ・あなたはどんな人ですか? 何ができますか?
 ・社会の変化を理解して「準備」していますか?
第四章 イノベーションマインドを身に付ける
 ・会社に利益をもたらすスキルを持っていますか?
 ・起業家的発想から学ぶ「仕事を楽しむ術」
第五章 はじめての事業提案
 ・アイデアを「コンセプト」に育てる
 ・アトリビュート分析をする
 ・「仮説のマネジメント」が必要になる
 ・はじめての事業提案書をつくる
第六章 ハラスメントを受けつけない
 ・ハラスメントは女性の活躍を阻害する一要因
 ・パワハラを受けないスマートな女性になる
・あとがき


関連記事