「環境ビジネス」があしたを創る  ――地球温暖化・CO₂・ 水問題で私たちができること

書籍概要

著  者:本郷 孔洋
定  価:本体1,500円 +税
判  型:A5判並製
ページ数:231ページ
発  行:2008年10月10日
ISBN:978-4-88592-089-9 C0095

推薦の言葉

環境を会計から見る!
辻・本郷税理士法人理事長であり、東京大学大学院環境プランニング特別講師でもある本郷孔洋氏が書き下ろした異色の環境ビジネス本!

衆議院議員 元環境委員長 小沢 鋭仁 氏


内容紹介

 これからは、「環境適応に関する事業」を視野にいれて活動し、その中でも環境負荷を考慮しながら発展できる企業が有望です。
 たとえば、ステークホルダー(利害関係をおよぼす相手のこと)への説明責任をきちんとする、法令を遵守する。こうしたことを厳格に行い、収益があげられる企業であることが大切なのです。
————————本文より————————

目 次

プロローグ 環境問題は掘り下げるほどむずかしい
第1章 「企業活動」と「環境問題」の相関地図を描く
第2章 企業が問われる「社会的責任」とは何か
第3章 直面する環境問題にどう立ち向かうのか
第4章 「環境法規制」がビッグビジネスになる
第5章 環境が会計をハイジャックする日
第6章 「エコ」と「ファイナンス」と「エコファンド」


関連記事