Topics

経営ノート2017 ~大航海時代のビジネスチャンス~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書籍概要

著  者:本郷 孔洋
定  価:本体1400円 +税
判  型:四六判並製
ページ数:166ページ
発  行:2017年3月15日
ISBN:978-4-88592-186-5 C0034

内容紹介

LCCやスマホ、SNSや動画など、目まぐるしく社会を取り巻く環境が変わっています。
グローバリゼーションに情報化やLCCなどが加わり、より安価に世界中を人々が旅行することができるようになりました。訪日外国人の急激な増加は日本の魅力が国際的に高まったことよりも環境の変化を物語っています。
シリーズ第7作となる本書では、現代という時代を“大航海時代の再来”として分析し、既存のビジネスモデルでジリ貧にならないための社会の変化に応じた経営方法を考察します。
総勢1,100名のスタッフ、顧問先10,000社の国内最大規模を誇る税理士法人を育て上げ、日々経営について考えを巡らす「経営のプロフェッショナル」が贈る経営指南の一冊です。

目 次

・はじめに

第1章 過去の経営ノートを懺悔する
1.GDPの予測間違い
2.芸能プロダクション型組織の構築
3.アベノミクス

第2章 大航海時代のビジネスチャンス
1.大航海時代の到来?
2.ビジネスチャンスは、場所を選ばず
3.選ばれし時代?
4.捨てられる時代
5.フランスに追いつき追い越せ!

第3章 2017年、ビジネスのキーワード
1.市場が変わった
2.スマホ化(PCは効率、スマホはまったり)
3.金融化
4.ギフトの経済
5.BS戦略の重要性

第4章 では、勝つために何をすべきか
1.スマホ対応
2.インターネット広告費はもはや広報宣伝費ではない
3.自社のプラットフォーム化!
4.決めダマを代える!
5.金融と商品の合わせ技

第5章 次に来るもの
1.ストックビジネスとフロービジネス
2.ビッグバン・イノベーション
3.超人手不足の解決ができるか?
4.三強の時代に向かう?
5.顧客数の時代
6.長期戦略をアマゾンに、成長性をネスレに、そして、プラットフォーム化をセブン-イレブンから学ぶ

・あとがきに代えて

 

サンプルページ