Topics

2020年のCan I help you?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書籍概要

著  者:郷農 彬子
定  価:本体1,400円 +税
判型/仕様:46判並製/オールカラー
ページ数:185ページ
発  行:2016年6月8日
ISBN:978-4-88592-180-3 C0087

内容紹介

外国語は海外に行かなければ必要ない!という考えは時代遅れ?!
2015 年に来日した外国人は1973万人。「2020年」の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、今後も来日する外国人が増えていくことが予想されます。日本に居ながら外国語に接する機会は増えるのです。
本書は、たとえ上手く話せなくても街で困っている外国人を見かけたら「Can I help you?」と声を掛けることを想定した、初級・中級レベルの外国語レッスンブックです。英語・フランス語・スペイン語を併記し、それぞれの読みをカタカナ表記しています。
1964年の東京パラリンピックの通訳も務めた著者が外国語習得・心構えなどをつづった、味のあるエッセイも多数収録。

目 次

・はじめに
・本書の使い方
Chapter 1 Can I help you? から始まる会話
Chapter 2 さらにもてなす会話
Chapter 3 日本文化紹介
Chapter 4 挨拶集
付録:単語集
・あとがき
○その他にエッセイ27編を収録○

 

著者一覧

●英語翻訳者・エッセイ「1964 年の東京オリンピック昔話」
中島百合子 Yuriko Nakashima
1964 年東京オリンピック通訳。東京都出身。高校在学中、1年間AFS留学。大学在学中はNY市・東京都交換留学生。日本女子大学英文学科卒。全国Debating Contest 優勝チームメンバー。結婚後、ドイツに3 年間滞在。帰国後翻訳者となる。翻訳実績「フランクリン・ルーズベルト伝」など多数。

●英文校閲担当者
ジェレミー・リッチマン Jeremy Richman
イギリス生まれ、ロンドン大学文学部卒。長年日本に滞在し、日英翻訳者として活躍中。

●フランス語翻訳者
オリビエ・カラヨン Olivier Carayon
フランス・国立東洋言語文化学院(4年制大学)で日本語を習得、プロヴァンス大学にて修士号。来日後、企業に正社員として5年間勤務するなど様々な経験を積み、帰国。現在フランスにてフリーランス翻訳者として活躍中。英語も堪能。

●スペイン語翻訳者(南米スペイン語)
ミリアン・諸見里 Myrian Moromizato
ペルー生まれ、ペルー育ち。沖縄キリスト. 教短期大学卒業。米国短期語学研修、メリーランド大学アジア校(2年間)、日米英話学院などで同時通訳技術を習得。元バイリンガル・グループ社員。

●スペイン語翻訳者(欧州スペイン語・校閲担当)
真穂・カラヨン Maho Carayon
日本生まれ、スペイン育ち。国立バルセロナ医科大学中退。バイリンガル・グループに入社後、通訳、翻訳者を経験し、現在はフリーランス。日本語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、英語、カタルーニャ語が堪能。現在フランス在住。

サンプルページ

サンプル①_目次

サンプル①_目次

サンプル②_目次

サンプル②_目次

サンプル③_本文

サンプル③_本文

サンプル④_本文

サンプル④_本文

関連記事